日本アフリカ学会 -Japan Association For African Studies- 日本アフリカ学会 -Japan Association For African Studies-
english home
学会案内 学術大会 学術雑誌(アフリカ研究) 支部活動 研究会情報 論文著書 研究奨励賞 リンク
トップ>研究奨励賞>講評
支部活動

◆論評:第5回(1993年度)

【受賞者】 吉田憲司

【受賞対象業績】 『仮面の森―アフリカ・チェワ社会における仮面結社、憑霊、邪術』講談社,1992年。
  

【受賞者】 峯陽一

【受賞対象業績】  「南アフリカ都市労働市場論―リッカート委員会報告をめぐって」『大阪外大スワヒリ&アフリカ研究』第2号,122-179頁,1991年。

【報告】
  推薦のあった吉田憲司会員,峯陽ー会員の著書・論文について,もちまわり理事会により,それぞれ3名ずつの選考委員が委嘱された旨報告があったのち,選考委員会の答申に基づいて慎重に審議された。その結果,吉田憲司会員の著書『仮面の森―アフリカ・チェワ社会における仮面結社,憑霊,邪術」(講談社,1992年6月刊)ならびに峯陽一会員の論文「南アフリカ都市労働市場論―リッカート委員会報告をめぐって」(大阪外大スワヒリ&アフリカ研究第2号,1991年7月発行)を受賞作とすることが決定した(伊谷会長)。

copyright (C) 2006 Japan Association African Sutudies All Rights Reserved.