日本アフリカ学会 -Japan Association For African Studies- 日本アフリカ学会 -Japan Association For African Studies-
english home
学会案内 学術大会 学術雑誌(アフリカ研究) 支部活動 研究会情報 論文著書 研究奨励賞 リンク
トップ>研究会
支部活動

公開シンポジウム「戦争と人類学」

日時: 2008年9月28日(日) 13:20〜17:30
場所: 東京大学理学部二号館大講堂(本郷キャンパス,赤門入って右;懐徳門 入って左)
主催:
共催:
日本学術会議 自然人類学分科会
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻人類学大講座
   
プログラム
開会挨拶: 青木健一(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻人類学大講座 教授)
趣旨説明: 斎藤成也(国立遺伝学研究所教授,日本学術会議会員、自然人類学分科会 委員長)
   

<講  演>
13:30−15:00
司  会:印東道子(国立民族学博物館教授、自然人類学分科会委員)

13:30-14:00 中橋孝博(九州大学比較社会文化研究院教授)
「日本列島を中心とした先史時代の戦争を骨から探る」{仮題}

14:00-14:30 山極寿一(京都大学理学研究科教授、自然人類学分科会委員)
「類人猿における暴力と闘い」{仮題}

14:30-15:00 栗本英世(大阪大学Global Collaboration Centerセンター長、日 本学術会議連携会員)
「現代のアフリカにおける部族間闘争から見た戦争」{仮題}

−休憩−

<コメント>
15:15−16:15
司  会:印東道子

15:15-15:30 海部陽介(国立科学博物館人類研究部研究員)
「古人類学からのコメント」{仮題}

15:30-15:45 赤澤威(高知工科大学教授、自然人類学分科会委員)
「先史人類学からのコメント」{仮題}

15:45-16:15 長谷川壽一(東京大学総合文化研究科教授、日本学術会議会員、 自然人類学分科会委員)
「認知科学からのコメント」{仮題}

16:15-16:45 石田勇治(東京大学総合文化研究科地域研究専攻教授)
「歴史学からのコメント」{仮題}

−休憩−

<バネルディスカッション>
16:30−17:30
司  会:遠藤秀紀(東京大学総合研究博物館教授、自然人類学分科会幹事)
登  壇:講演者全員

 

参加申込方法
E-mailもしくはFaxにて必要事項(氏名、所属、連絡先電話番号、E-mailアドレ ス)を
ご記入の上、以下の問い合わせ先担当宛、お申し込みください。
国立遺伝学研究所 集団遺伝研究部門 斎藤研究室
E-mail:saitounr@lab.nig.ac.jp Fax: 055-981-6789

*定員(170名)となり次第、締め切りとさせていただきます。

   
   
   
   

copyright (C) 2006 Japan Association African Sutudies All Rights Reserved.